私の好きな音楽と中古のCDのススメ

私は時々、中古のCDを扱っているショップに出掛けます。私が一番興味のある音楽のジャンルはクラシックです。クラシックのCDというのは他のジャンル、例えばポップスやロックに比べると、セールス数が少ないです。クラシックの音楽が大好きな私にとっては、大変残念な事実です。音楽やCD業界というのは、クオリティも大事でしょうが、やはり売り上げがものをいう世界です。なので、クラシックのCDは割と早くに販売終了や廃盤になってしまいます。

そこで今は廃盤になってしまったCDを探しに中古のCDを扱っているショップに出向きます。そうすると輸入ものや古くに録音されたCDが時々あることがあるので、私は大喜びで購入します。またクラシックの中でも様々な音楽があり、特に私はオペラや宗教音楽等の声楽ものが好きなのですが、これらは楽曲の量が膨大で、時間にすると、長いもので4時間を超えるものがあるので、価格も高価になってしまいます。そうなるとなかなか定価では購入しづらいのでつい中古で買ってしまいます。また、掘り出しものがあることもあるので、中古のCDを通うことはなかなかやめることができません。

今の時代は音楽の楽しみ方が多用化し、様々な方法で音楽を購入することができます。音楽を聴く人々も様々な生活習慣を送っていると思うので、自分にあった音楽の楽しみ方を見つけて欲しいと思います。音楽は私たちの心を慰めたり、楽しませたりしてくれます。いつもそばに音楽があるということは、とても素敵で素晴らしいことだと思います。

関連サイト