音楽はCDがなくても聞ける時代

CDを購入すると、一枚アルバムだと3000円ほどしますし、シングルはもう少し安いですが曲も3曲ほどしか入っていないものが多いです。音楽を楽しむにはCDを購入する方法以外にも、レンタルをするという方法やパソコンや携帯で音楽を聴くという方法もあります。今の時代はCDを購入する人も減ってきていますが、音楽の音源としてCDをもっているのことはわるいことではないと思います。そのCDがあれば車の中でも音楽を聴くことができますし、音源があるのでパソコンにもデータをコピーすることは可能だと思います。しかしCDを買ってまで音楽を楽しもうという人はへってきてはいると思います。レンタルしたものをコピーするという方法もありますが、あまり良くないと思います。

CDを購入すると、そのアーティストの歌詞ブックもついてきますし、ジャケットとしっかりとしたCDケースもついてくるので、本当のファンならやはりきちんとCDを買ったほうがサービスも充実していますし、形にも残ると思います。音楽を聴く手段は今の時代は色々な方法がありますから、自分にあった方法で音楽やアーティストを楽しめばいいと思います。CDも購入して、音楽もダウンロードして、音源もアイポッドに入れて、と全ての方法で楽しむこともできます。音楽を身近に楽しむことができるようになったので、色々な人が手軽に音楽に親しめることはいいことだと思います。CDがなくても音楽を聴くことができるのですから。

関連サイト